忍者ブログ
100万人の金色のコルダベースに、吉羅暁彦理事長×日野香穂子の小説・イラスト・漫画を書いてます。 http://kirariji.side-story.net/ 主に吉羅理事長に関することばかり書いてます。 絵は全て自作です♪吉羅暁彦様が麗しすぎてたまりませぬ(*´д`*)
激務の仕事に身体を壊して辞めたところ、年始からずーっと私を悩ませていた、体のあれやこれやの不調が拭われたようによくなりました…

常に息が詰まるような息苦しさとか、どんなにリラックスしようとしても全身が強張っているとか、悪夢ばっか繰り返し見るとか。
何よりも辛かったのが腹痛や下痢を繰り返していたことです。多分過敏性のものだったと思います。
私の年齢にしては高かった血圧もあっと言う間に正常値に戻りましたし、しょっちゅう悩んでいた呑気症もなくなりました。

暫く休んで、体調がよくなったらまた仕事を見つけたいと思います。

最近はテレビやなんかでメタル以外の音楽を聴いていると苛々して、メタルを聴きたくて仕方がなくなってきましたw

メタルってのは根底に怒りを抱いていて、それを発散させるがために歌ったり、攻撃的なリフを繰り返したりするもので。

苦しんでいた私を救ってくれたのは、最愛のDreamTheaterの「Braking All Illusion」です。
人生は孤独で大きな戦いである、本来の自分を取り戻せ、幻影を打ち砕け、そう私を励ましてくれました。
ほぼ誰にも相談せず、自分の人生は自分で決めるわと即刻決断しました。
働いて自分を養っていくのも私、苦しむのも私。自分の決断は自分で背負うと覚悟完了しましたので。

苦しすぎて爆発してしまった私ですが、Slayerにもめっちゃ励まされました…
限界が来るまでは大丈夫だと思ってたんですが、本当に体が動かなくなるまで自分を押さえつけて生きるもんじゃねーですわな。
メタラーとしてどうなんだよそれ。

とかなんとか自省しました。
Sepulturaかっけえっすな!
Relentressとか「kairos」のタテノリヘドバン必須な曲目やってくれるんなら、来日公演行きたかったんだけど、最新版のMachineMessiahはイマイチな感じがしてしまったので…うう~ん…

拍手[0回]

PR
すっかりお中元やお歳暮と同様に、義理チョコなどという代物が定着してしまった感のあるバレンタイン…
巷では友チョコなんつうもんまで定着しちゃって、女子を養育する母親の悲喜こもごもも伝わってきます。
女の子を持つ母親じゃなくてほんとよかったwwwwwめんどくせーwww
やってられっかよwwwwww
くっそくだらねーーーーーwwwwwデスメタルで脳天破壊すんぞwwwwwwwwwwwww


とか世の中に対して斜に構えることしかできませんwwwww

ところでTherion繋がりでメタルベリーダンスで検索してたらSepulturaにブチ当たり、Ratamahattaを聴いて衝撃を受けましたwww

なんじゃこりゃああああああ
セパルトゥラがブラジル出身てのは知ってましたが、民族音楽メタル…?
いやいや、世の中まだまだ知らないことはたくさんあるなあ

Therionはシンフォニックメタルオペラのアルバムを出したらしい…
一通りつべで聴いてみましたが、アンチキリスト強調しすぎwww
でも厨2心をそそられますなwww

うーんどうしよう、買おうかなw
でも今月は「高嶺と花」を大人買いしちゃったばかりだし(1巻を試し読みしたらめちゃくちゃ面白かったので。まだ届きませんが楽しみすぎる!!)
ドリムシのTシャツ買ったばかりだし(も少し寒さが緩んだら着る)

やりたいことたくさんですw








拍手[0回]

100万人の金色のコルダ。
理事長の65章を終えました…が。
コンプリート…?という文言には大いに疑問を抱かされました。


あー、もう毎年3月になると出る★5レア500円ガチャに、何千円も突っ込むことはないのか~。
交換レートで相場の数倍以上のものを出して、理事長楽譜を必死でげとすることもないのか。
一抹の寂しさを覚える反面、ちょっとほっとしたりして。

でも、今後も理事長についての文章と絵と漫画を描くことだけは絶対にやめません!!
続けます!!!


拍手[1回]

またも排卵期の体調不良に苦しめられていて、仕事でも疲れていて、癒しはコルダのイベントと漫画等を貪り読むだけの私でした。

DreamTheaterの名曲「A Change of Seasons」もそうですが、生命は循環していって、現在の状況は絶えず移り変わっていきます。
人は年齢を重ねていくし、全ての事象で変わらないものなどありません。
その中での絶対の真理は「生命は生まれたからには絶対に死ぬ」
この、残酷だけれど永遠不変の真理だけ。

だから、与えられた生と時間の中で、精一杯やれることをやっていこうと思うし、考えることをずっと続けています。

もやもやとした、混沌とした状況や感情や思考を整理するには、私はやっぱり文章を書いていないと駄目だと痛感しました。

私は音楽を愛しているし、読書も好きです。
活字を取り上げられたら即死できる自信がある(くらい、文字無しではいられない活字中毒)
絵を描くのも好きです。
久々に会った友達に、趣味は何かと訊かれてラインの自作絵(ラブリエ様)を見せました。

そして、愛している人にはそうだと伝えたいです。
私は貴男を愛していると。
形は変わっても、時が流れて、互いに変化は沢山あったけれど。
今は今の形で、貴男を想っています。

拍手[0回]

「A Change of Seasons」


だめだ~、何度聴いても泣く…(´;ω;`)

「Seize the day」

「今日という日を捕まえろ」

今を生きることが大事。

朝の0度の気温の中、てくてく歩くこと。

今自分のしたいこと、与えられた課題をクリアしていくこと。
今日誰かの役に立てたと思い、笑顔で挨拶を交わせること。

夜地元の駅に帰ってきて、ほっとしながら朝よりあったかいなと思いつつ買い物をする。
自分で稼いだお金で家族を支え、自分で食べることができること。

今日精一杯働いたと思って、心地いい疲労を感じながら眠ること。



離れている家族、友人、恋人を思うこと。
それでいいんだと思います。


拍手[0回]

大方の予想通り、100コルが3月30日を以って終了してしまう告知が出てしまいました…
正直、やっぱりなという落胆の気持ちと、ショックは大きいです。

2012年夏から始めて6年。ガラケでもタブレットでも、スマホでもPCでも遊びました。
この6年間で私の身辺も激変し、理事長に惚れぬいてしまい、禁忌と思っていた課金までして、理事長にお布施を続けてまいりました…

その甲斐なく、ゲームシティ本拠地でもコルダを終了させてしまうコーエーテクモス。

コルダ2ffのダウンロードコンテンツ、春のホワイトデーまで引っ張る予定らしいですが。
こうなりゃ早く2fアンコールも、フルボイスで2ffアンコとして発売してくれるんでしょうねええ!!

因みにPSVITAから、吉羅理事長様のクリスマスと、新年とを課金してダウンロードしました。
コーエーテクモスのサイトからは行けなかったので、直接VITAからショップに行ってダウンロード!

バレンタインまでの理事長イベを買うと、おまけにホワイトデーのコンテンツが無料でダウンロードできるとあっちゃ、買うしかないでしょう!!

キャラ別に人気は歴然としているようで…理事長は人気者と思ってはいましたが。
…100コルが終わっても、まだまだ吉羅理事長様のコンテンツが発売される限り、彼にはお布施を続けることでしょう……

ああ…でもショックです。
取っておけるスチルとイベだけでもスクショ撮らなくちゃ。


拍手[0回]

この体調くそ悪い時に遺産分割とか勘弁してくれ…

もう生理とか排卵とか要らん!こんなに辛いのなら!こんなに苦しいのなら!!
愛など要らぬ!!!!!(とサウザー様になりたくもなる)

ほんっと、ここ二年ほど排卵期に必ずお腹壊すようになって、毎回過多月経で強い鎮痛剤漬けの方よりそっちが苦しくてたまらないんだけど、どうすれば改善されるんでしょう…?
排卵期の3~5日は、日に3度くらいイブと(明らかな排卵痛にはロキソニン)ブスコパン飲まないと収まらないレベルの、下腹部を引き絞られる腹痛に悩まされてます。

外出できないくらい腹痛と下痢がきつかったり、腹部膨満感がひどくてガスが溜まって苦しくて(ストレスによる歯ぎしりがあるので、呑気症も併発しているので余計苦しい)仕事に遅刻するレベルでキツイ時もあって…
筋腫はまだ小さいから経過観察って感じで毎回の強い生理痛はまあ仕方ないと諦めてるんだけど。

体調悪いから現実の恋愛沙汰どころじゃねえ!!とも思えて。
外出できないんです苦しくて。布団が友達で安心できる唯一の場所って悲しすぎる。

でもなんとなく二年参りに行っておみくじ引いたら、大吉だったんですよ!!
ほんとかよ!!
なーんかおみくじ引きたいな、いや引いた方がいいよな~と思って引いたんですが。

その後酒くらって寝たらお腹壊した(炭酸を炭酸で割ってたのでガスでお腹が非常に苦しい…馬鹿)

ガス抜きのポーズをしてゴロゴロしてたらようやく苦しさは抜けたが、腹痛はイブ飲まないと無理。
せっかくの休みなのに絵を描くことさえできず。ひたすらコルダのアンバトをポチポチしとります。

明日は理事長のお誕生日ですね!ってなにも文章も絵も書けてないけど…(´・ω・`)
そういや、クリスマスセット買ったから、理事長から年賀状が来ててびびりましたwww

拍手[1回]

最後の限定楽譜イベと噂されていた、クリスマスイベ。
イベが終わったので思いっきりネタバレ感想を書かせて戴きます。

理事長が豹変したあああ!!
まさかのまさか、以前私が描いたよーな漫画のよーな展開になったとかびっくりすぎて呆然としたけど!
これ、2016年温泉イベの漫画です。去年の1月に描いてました。二次的展開を公式で~!
という驚きが先に立ったけどやっぱ吉羅様はかっこよすぎますねええええええ(*´Д`)
 ←これの前と、続きを見たい方は拍手をどうぞ♪


まさかの理事長が香穂ちゃんを襲っちゃうかも?みたいな「男の顔」見せて、迫ってきた場面…理事長グッズとスチル絵に使って欲しいでございます(*´Д`)
当然私は投票しましたとも!!
いや、ほんとは誕生日スチルの絵も使って欲しいんだけど…(´・ω・`)


眺めのいい夜景ポイントに連れてこられて、すっかり夢見心地でいる香穂子ちゃん。
「理事長(吉羅さん、かな?この場合)との距離が近づいたようで嬉しい」と宣った彼女に対し、「困ったものだね、無自覚というものは」

……いきなりシートベルトを外した彼が、彼女の上に覆いかぶさります!!
「私との距離が近づいて嬉しいとは、どういうつもりで口にしたのかね?」
口元には余裕のある微笑を浮かべつつ、彼女を組み伏せる形で見下ろす理事長。
「その誘惑の言葉は、無意識なものだったのかね?それとも意図的とでも?」

やべえええノベライズとコミカライズしたいいいいいいい


「頬が、熱を帯びたな。わかるさ、この暗さでも。ここはふたりきりだ、もっといろいろな顔を見せるといい」

おまえは何を言っているんだあああ仮にも学院理事長がああああ(錯乱しつつもツッコミたい)


「せっかくのクリスマスなのだから。さあ」

な…何を言っているのかわからねーと思うがry

理事長とドライブに行ったと思ったら夜景ポイントでシートを倒され覆いかぶさられ、今にも襲われそうになったでござる

あ……頭がどうにかなりそうになったとかry
もっと恐ろしいものの片鱗をry


いつもと別人のような吉羅の口調に、思わず怖さを感じ、迫ってくる彼から逃れようと思わずぎゅっと目を閉じる、と……

「もっと抵抗してくれないと面白くないな。その方が私も燃えるんだがね」


とは言ってねええwww
これは私の創作でございます、18禁ハードエロの第二話の冒頭ですwww



結局これは彼のお芝居で、軽率な行動をとる香穂子ちゃんを諫めるための行動だったと言い訳めいたことを話す理事長に「あなたの前でしかこんなことしない」
……

「愛の神は、どんな理性的な人間をも打ち負かすということだ」


つまり、あんま無防備でいると、君を襲っちゃうつもりもあるんだよ?
と警告しつつ、満更でもなさげな理事長様なのでした…


まずノベライズしたいですね、これwww


あと、コルダ2ff付属の吉羅理事長版「恋を深める」のCDを、親切なフレ様のご厚意によって入手できましたが、こっちもまた…ニヤニヤできちゃう内容でしたw


それと、あれっすよwww

クリスマスの「ラブ・ストーリーは聖なる夜に」の理事長様が傑作でしたwww
いきなりナンパかよwwwと激しく突っ込みまくって爆笑してしまいましたwwwww

でも、気障っちいいのも理事長様ならではでサマになってるwww

こっちもコミカライズかノベライズしたいっすwww

拍手[4回]

1  2  3  4  5  6  7 
プロフィール
HN:
yukapi
性別:
女性
職業:
イラストレーターだったりマンガ描いたり
趣味:
読書・文章を書くこと たまに絵を描く ディスカバリーチャンネル・ヒストリー・ナショジオ・アニプラ視聴
自己紹介:









100万人の金色のコルダの中で、吉羅暁彦理事長のエピソードを書いています。モバゲーやっと個人認証して交換等OKになりました。

好きな漫画家と漫画:三原順・シギサワカヤ・樹なつみ・山根和俊・山口貴由・絹田村子・長江朋美・大和和紀・里中満智子・槇村さとる・高橋慶太郎・広江礼威・藤原芳秀
ゴルゴ13・DD北斗の拳・北斗の拳イチゴ味・仏像のまち 




最新コメント
[03/20 yukapi]
[01/08 yukapi]
[01/02 yukapi]
[11/12 yukapi]
[11/11 一葉]
最新コメント
[03/20 yukapi]
[01/08 yukapi]
[01/02 yukapi]
[11/12 yukapi]
[11/11 一葉]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
忍者カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]