忍者ブログ
100万人の金色のコルダベースに、吉羅暁彦理事長×日野香穂子の小説・イラスト・漫画を書いてます。 http://kirariji.side-story.net/ 主に吉羅理事長に関することばかり書いてます。 絵は全て自作です♪吉羅暁彦様が麗しすぎてたまりませぬ(*´д`*)
昼間は珍しく生理痛と気分の悪さで寝込んでて、夜は会食、帰宅後ファミリー劇場で(劇場と打とうとすると激情が最優先で変換されるって…)ゴルゴ13の一挙放送をやってたので思わず見てしまいました。

大人の鑑賞にも耐えられる良質な作品ですよね。舘ひろしの声に賛否両論あるようですが、私は特に違和感なく楽しめています。

原作を今文庫でちょっとずつ集めていますが、「メランコリー・夏」とかは、まさに良質な短編映画を一本観たような気になります。
非合法工作員が高飛びのために女性と知り合い偽装結婚し、僅か十日間だけ女性とハネムーンを過ごす。

ハネムーンから夫がいなくなっても、残された妻は六年間もそこで夫の帰りをただひたすら待ち続ける。
若く美しい妻を狙う男が言い寄ってきたり、妻はそれまでの仕事をクビにされたりとさんざんです。

野菜や食べ物を売ってもらえない嫌がらせに遭い、ゴルゴが出没するバーで働きながらも毎日を必死で暮らす。
そんな彼女の部屋に盗聴器を仕掛けてあるらしいゴルゴが、彼女の日常を向かいの部屋で観察する。
ゴルゴにヒットの仕事を依頼した「ボス」の手先が、「工作員がここへは戻ってくるわけがない、あの女は使い捨てだったのだから、もう少ししたらあんたも工作員が戻ると思われるアメリカ本土に戻らねば」とゴルゴに言いに来ます。

ある日、彼女の元へ薔薇の花束とカードが届けられ「あなた……」と感無量な様子の妻。
そこへゴルゴの非常な瞳が光り……あああもう、逃げて逃げてええ!!

彼女は全ての荷物を捨てて家を出て、夫を迎えに波止場に出向く。
そこへ高速船を操縦しつつ戻ってくる夫。遠方から妻の姿を認めると身を乗り出し、手を振る……彼女はうつむいていて気付かない……

ゴルゴにヘッドショットされて崩れ落ちる工作員の唇を読むゴルゴは、彼が死の間際に妻の名を呼んだことを知る。
まだ訪れてはこない夫を待ち続ける彼女の傍を、狙撃を終えたゴルゴが得物を解体しアタッシュケースに収め、通り過ぎる……

夫は妻を愛していたからこそ、そこへ戻るとゴルゴは確信していたわけです。
それゆえに彼の手にかかってあえない最期を遂げるのですが、男女が愛ゆえに死ぬって、小池一夫の原作にもよくある話なんですよね。
ゴルゴ13の初期原作メンバーに小池一夫が入っていたことを知って納得です。
と思ってぐぐったら、この回はやはり小池一雄(のちの一夫)が原作でした。やっぱりな~!


こーゆー痺れるハードボイルド展開とか大好きなんで、吉羅さんを主人公にしたハードボイルド調の展開でも書きたいなあ…なんて思います。
実は書いたまま死蔵させてる全くエロがない作品がそうだったりするのですが。
書き進めていた33話辺りでそれっぽい展開がちょっと出てきます。あと30話とか、29話で独白させてますが、その辺もそうかもしれません。

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
yukapi
性別:
女性
職業:
イラストレーターだったりマンガ描いたり
趣味:
読書・文章を書くこと たまに絵を描く ディスカバリーチャンネル・ヒストリー・ナショジオ・アニプラ視聴
自己紹介:









100万人の金色のコルダの中で、吉羅暁彦理事長のエピソードを書いています。モバゲーやっと個人認証して交換等OKになりました。

好きな漫画家と漫画:三原順・シギサワカヤ・樹なつみ・山根和俊・山口貴由・絹田村子・長江朋美・大和和紀・里中満智子・槇村さとる・高橋慶太郎・広江礼威・藤原芳秀
ゴルゴ13・DD北斗の拳・北斗の拳イチゴ味・仏像のまち 




最新コメント
[11/12 yukapi]
[11/11 一葉]
[10/17 yukapi]
[03/16 yukapi]
[02/27 吉羅暁彦]
最新コメント
[11/12 yukapi]
[11/11 一葉]
[10/17 yukapi]
[03/16 yukapi]
[02/27 吉羅暁彦]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]