忍者ブログ
100万人の金色のコルダベースに、吉羅暁彦理事長×日野香穂子の小説・イラスト・漫画を書いてます。 http://kirariji.side-story.net/ 主に吉羅理事長に関することばかり書いてます。 絵は全て自作です♪吉羅暁彦様が麗しすぎてたまりませぬ(*´д`*)
どこまでも、どこまでも落ちていく。
底などないくらいに深く……深く。



貴方の不在を未だに信じられなくて。
今も、家のどこかや庭の奥から貴方がひょっこり出てきそうな気がして。



幾度も幾度も夢を見る。
繰り返す夢、形を変えては幾度も貴方が現れて……消える。


最後に掴んだ肩。
冷え切った足の指先。


今、私は貴方の知らない時間を過ごしています。


一日がとても長く感じています。






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
この時分の理事長の心理に触れるのはとてもしんどそうだなぁとちょっと思います。
大人組はさらっと設定されてますが、きつい人生を歩いてますよね。
一葉 2017/11/11(Sat)17:10 編集
>一葉さんへ
コメントありがとうございます♪

実は、現在の私の心境を書いていたりもするのです…
ある時からふっと、忽然と、家から愛していた家族がいなくなる。
若くして異郷の地で病に倒れて帰らなくなる…本人も辛いでしょうが、遺族も辛いでしょう。
「悲しい」だけじゃなく、喪失感とか悔悟の念とか、今もなかなか消えません。
私事ですが、人生で一番悲しかったのは二歳下の、弟同様だった従弟を事故死で突然亡くした時でした。
数日間泣いて過ごしたし、葬儀後あまりに酷い衝撃で尋常じゃない頭痛に見舞われてぶっ倒れました。
霊感とか全く無いはずの私に不思議な体験が起きたのですが…従弟の母、私の伯母の死の時にもありました。

大人は辛い経験を何かしら抱えていたりしますが、金やんと理事長が背負った不幸は重すぎますよね…

三年ほど前、よくコメントをくださってた読者様からリクエストを受けて、高校生時分の理事長視点からの「姉の死後」という物語をずっと書いていました。
一応まだ未完?なのですが挿絵を入れて再度アップし公開中です。
yukapi 2017/11/12(Sun)22:14 編集
609  608  607  606  604  605  603  602  601  599  595 
プロフィール
HN:
yukapi
性別:
女性
職業:
イラストレーターだったりマンガ描いたり
趣味:
読書・文章を書くこと たまに絵を描く ディスカバリーチャンネル・ヒストリー・ナショジオ・アニプラ視聴
自己紹介:









100万人の金色のコルダの中で、吉羅暁彦理事長のエピソードを書いています。モバゲーやっと個人認証して交換等OKになりました。

好きな漫画家と漫画:三原順・シギサワカヤ・樹なつみ・山根和俊・山口貴由・絹田村子・長江朋美・大和和紀・里中満智子・槇村さとる・高橋慶太郎・広江礼威・藤原芳秀
ゴルゴ13・DD北斗の拳・北斗の拳イチゴ味・仏像のまち 




最新コメント
[03/20 yukapi]
[01/08 yukapi]
[01/02 yukapi]
[11/12 yukapi]
[11/11 一葉]
最新コメント
[03/20 yukapi]
[01/08 yukapi]
[01/02 yukapi]
[11/12 yukapi]
[11/11 一葉]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
忍者カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]